plum rain.~それを人は梅雨と呼ぶ~の画像

plum rain.~それを人は梅雨と呼ぶ~

文京区、食レポ

どうも里内です。

最近になってやっと梅雨っぽくなってきましたねー。

とはいえ、雨自体は少ない気がするんですが、
蒸し蒸しがすごいです。

この湿度で工事中の一戸建て巡りなんかした日には
動いてなくても首元がビショビショになります。。


1人ならまだしも、
お客様もビショってるのを見るのは忍びないので
急遽近くのスーパーへ行き冷却グッズを探すことに。

ネックファンやら冷感タオルやらが並ぶ中、
「ヒヤロン」という商品を発見しました。

この手の商品は結構昔からあるのですが、
最近の物はどのくらい進歩しているのかという好奇心もあり、
お客様(同年代)と盛り上がりつつ購入してみました。


早速、説明書きにある様に
中にある袋を外側から軽く握ってみました。
(昔のやつは結構強めにパンチしてた記憶)

すると、
ものの数秒でかなりの温度まで下がっていくのが分かります。

ピークまで達するとぎゅっと握っているのはしんどいくらい
「キンキンに冷えてやがるっ、、、!」
の状態になりました。
よく見ると(※凍傷にご注意ください)と書いてありますね。

ただ、持続時間は短く、体感では15分もすると常温に戻ってしまいましたとさ。


さて、こんな暑い×2言っているのにやっぱりラーメンです。

6/20に開店したばかりの
「らーめん味来 本駒込店」さんへ行ってきました。

開店から3日間は一杯500円で提供されていたようなのですが、
行列ができていて入れなかったと聞いたので
このタイミングとなりました。

お店に入るとすぐに券売機があり、
味噌ラーメンや担々麺、とんこつラーメンの文字が見えます。

このお店は味噌ラーメンが売りとの前情報をキャッチしていたので、
隊長迷わず味噌ラーメンを注文します。

14時過ぎに入店したのでお客さんは多くはなく、
2分ほどで出来上がるのは嬉しかったです。


分厚いチャーシューとたっぷりの白髪ねぎ、
そして水面に光る脂がとても期待をそそります。
また、海苔とライスが付くのは家系を彷彿とさせますね。

早速スープを一口。

まろやかな味噌の味と動物系の出汁が効いていて
食欲を増進させますね。

ガツンと来る感じではなく、
豚汁のような優しさにこってりがONされたような味わい。


麺は中太のちぢれ麺で弾力もあります。

麺を食べている間にも崩れていくほど
柔らかいチャーシューは無料で付けてくれるライスにもぴったり合います。

かなり以前のブログには
「寒い日は味噌ラーメンに限る」的なことを書いた気もしますが
暑い日でも味噌ラーメンは美味しかったです〇

この季節、
外気温と会社内や電車内などでは寒暖差が激しいので、
皆様もしっかり食べて暑い夏を乗り切りましょうね。

同僚ちゃんがくれた堅あげポテトの塩わさび味も元気出ます。

ではまた。

「らーめん味来 本駒込店」
〒113-0021 東京都文京区本駒込1丁目1−14
営業時間:11:00~23:00

”文京区、食レポ”おすすめ記事

  • ある日のランチにての画像

    ある日のランチにて

  • ゲーテは西ケ原に沖縄を見たか。の画像

    ゲーテは西ケ原に沖縄を見たか。

  • 秋は馬と酒。ときどき隊長の画像

    秋は馬と酒。ときどき隊長

  • 桜短しラーメン里内の画像

    桜短しラーメン里内

  • 『明日に架ける橋』 - Bridge Over Troubled Waterの画像

    『明日に架ける橋』 - Bridge Over Troubled Water

  • エビも衣替えの時期ですかなーの画像

    エビも衣替えの時期ですかなー

もっと見る