アジサイと鯖の画像

アジサイと鯖

文京区、食レポ

どうも里内です。

関東地方も梅雨に入りましたねー。

会社の近くに綺麗な色のアジサイが咲いていたので
珍しく写真なんぞを撮ってみました。


とはいえ、降る降る言ってても雨っぽい日はまだ少なく、
涼しくて過ごしやすいので里内的にはオッケーです。

涼しいと言えばラーメンですかね。

いや、前回の投稿からひと月以上空いてしまったので、
すっかり油断しててブログネタがなくて
「またラーメンかよ」とかではないのです。

隊長としては文京区のラーメン事情を皆様にお伝えする義務があるのです。
でも今回は少しばかり興味をそそると思いますよ。

まずは店名から。
「鯖と麺 いし川」

ん?鯖?
ラーメンに鯖て。
なんの関係があるんすか?
と思いましたね。

答えは鯖節です。

鯖で出汁をとり、
イワシや昆布を合わせたスープとのこと。

ここに鶏ガラも合わさっており、
更に上には背油ちゃっちゃです。

んーー。。
イメージしづらいですね。

てことで入店です!

店内に入ると食券を購入するシステム。


いつものように、まずはスタンダードが隊長流。
でも一緒にいた同僚が鯖味噌定食を頼んでおり、
すごくすごく気になります。

でもやっぱりラーメンです。

3分ほどでステンレスのカウンターに置かれた丼からは
見た目だけで美味しいと分かる貫禄があり、
しかもとてつもなく魚の良い匂いがします。


まずはスープを一口飲んでみる。

鯖特有の青臭い感じは全くないにも関わらず
かつお節よりも力強く口に残ります。

更に鶏ガラ出汁が入っているおかげで
あっさりだけではなく喉に残るコクが感じられます。

これに追い打ちをかけるのは
そう、、背脂ちゃっちゃです!

この人がすべてを丸く収めてくれる。
この人がいないと喧嘩が始まってしまう。

麺も美味しい。
スープもそれ単体でも美味しいだろうと思う。
具材のチャーシューも極太メンマも良いアクセントになってくれてる。
だけども背脂さんがいればこそみんながさらに輝けるのです。

結果:めっちゃうまい。リピします。(いつもそうなるね)


ではまた。


”文京区、食レポ”おすすめ記事

  • ある日のランチにての画像

    ある日のランチにて

  • ゲーテは西ケ原に沖縄を見たか。の画像

    ゲーテは西ケ原に沖縄を見たか。

  • 秋は馬と酒。ときどき隊長の画像

    秋は馬と酒。ときどき隊長

  • plum rain.~それを人は梅雨と呼ぶ~の画像

    plum rain.~それを人は梅雨と呼ぶ~

  • 桜短しラーメン里内の画像

    桜短しラーメン里内

  • 『明日に架ける橋』 - Bridge Over Troubled Waterの画像

    『明日に架ける橋』 - Bridge Over Troubled Water

もっと見る