隊長、今年最後の大仕事の画像

隊長、今年最後の大仕事

文京区、食レポ

どうも里内です。

年末に向けて少しづつ机回りの整理をしていますが、
物が全く減る気配がないのはどういう仕組みなのでしょう?
(そして毎年中途半端で終わるのはどういう精神なのでしょう?)

だがしかし
家の大掃除は捗っております。

わが家の設備達は比較的新しいという事もあるのですが、
お風呂場と洗面所、トイレは完了しました。
残るは窓と換気扇、エアコンあたりでしょうか。

あ、今年はお客様ご案内に物件調査、
果ては資材搬送まで頑張ってくれた自家用車もしっかり洗ってあげねば。
ケルヒャーの高圧洗浄機欲しいなあ、、


さて、ラーメンです。

今日はこってりこってりの気分なので
豚骨がっつり油がっつりの
横浜家系ラーメン屋さんに突撃しました。

「馬場壱家 白山道」



白山駅を背に薬師坂をよたよた上り、

マクドナルドを過ぎたあたりで

「白山上」の交差点に到着します。


そこで左を向いてみれば

このいかつい看板が目に入るでしょう。



9月にオープンしていたのは存じ上げておりました。


しかし白山駅周辺でランチをする機会に中々巡り合えず、

白山探検隊の隊長ともあろう里内の

初来店が12月後半になってしまったことを

ここに懺悔します。


とはいえ、会えない時間が長い方が思いを募らせるというのは人の常。
この寒くなる季節とお腹ぺこぺこ感の相乗効果を狙っていたともいえる。
これでこそ「満を持して」というものです。

そして時は流れ、ついに探検隊と馬場壱の邂逅となります。

まず入店して驚いたのが
店員のお兄さんの愛想の良さ。

食券制なので、券売機に向かい一瞬悩んだ結果
「ラーメン 700円」を購入。

「こちらのおっ席にどっぞーーーっ!!」
「ライッス食べられっすかーーーっ?」

家系と言えば、麺の固さ・味の濃さ・油の量が選べるのですが、
最近の隊長は高確率で胃がもたれるので全部「普通」で注文します。

奥にある洗面台で手を洗ってから戻ってくると
ほどなくしてラーメンが出来上がりました。
食券購入から着丼まで2,3分でしょうか。

家系ラーメン特有のぬるっとした湯面。

待ち望んでいたイメージ通りのものが目の前に現れるも、
逸る気持ちを押さえながら写真を撮る時間は未だに慣れない。

だがしかし隊長たるもの、
皆様に新鮮なラーメンネタをお届けすることが本分。(3か月経ってはいますが)
こみ上げる衝動を落ち着かせて撮影しました。

初手は余計なトッピング無しスタンダードが隊長流。

まずは原液かと思うくらい濃厚なスープを一口味わいます。

ファーストインパクトは少ししょっぱいかもと思うくらいですが、
これで良いのです。これを待っていたのです。

口の中いっぱいに広がるコク・旨味・塩味。

そしてこってりとした喉越しを残しつつ、
スープがたっぷりと絡んだ太い麺をすすります。

汁に浸した海苔を口に入れ
ご飯を一口。
海苔と豚骨のマリアージュ。
誰が考えたのだろう、この美味しいやつ。

追い打ちをかけるのは、
箸で持ち上げただけで崩れてしまう
トロットロのチャーシューを食べる至福。

これにもご飯が合うのは言うまでもないですよね。

5分かからず完食。

帰り際にも爽やかな
「まったお待ちしてやーす!」
の声を背に、心まで暖かくなったランチタイムでした。

【馬場壱家 白山道】
住所:東京都文京区白山5-33-14 横倉白山ビル1F
(都営三田線白山駅A3出口より徒歩1分/南北線本駒込駅1番出口より徒歩3分)
電話番号:03-4361-8047
営業時間:11:00~23:30(年中無休)

ではまた。

”文京区、食レポ”おすすめ記事

  • ある日のランチにての画像

    ある日のランチにて

  • ゲーテは西ケ原に沖縄を見たか。の画像

    ゲーテは西ケ原に沖縄を見たか。

  • 秋は馬と酒。ときどき隊長の画像

    秋は馬と酒。ときどき隊長

  • plum rain.~それを人は梅雨と呼ぶ~の画像

    plum rain.~それを人は梅雨と呼ぶ~

  • 桜短しラーメン里内の画像

    桜短しラーメン里内

  • 『明日に架ける橋』 - Bridge Over Troubled Waterの画像

    『明日に架ける橋』 - Bridge Over Troubled Water

もっと見る