盛岡もりもりごはん旅の画像

盛岡もりもりごはん旅

食べ物

M. UCHIDA

筆者 M. UCHIDA

不動産キャリア2年

素敵な物件をご紹介できるように頑張ります!


こんにちは。
アクセスありがとうございます!
内田です。

少し前のことになりますが、梅雨入りしましたね~
偏頭痛持ちには厳しい季節…><、
一昨年の夏に、梅雨の偏頭痛からの夏バテでご飯を食べられなくなったことを思い出し、今から恐れおののいている私です。
食べられないのが一番つらいので、今年は何とか夏バテせず乗り切りたいと思います( ノ ゚ー゚)ノ キアイダー


さてさて、今回は、盛岡三大麺を食べよう!ということで岩手に行きましたというお話です。
盛岡三大麺とは、「盛岡冷麺・わんこそば・じゃじゃ麺」のことです。
今のところ、夏バテとは無縁の食欲でございます。

月曜日、仕事終わりに上野駅から新幹線に乗りまして、盛岡まで。
根津支店になって、仕事帰りの旅に行きやすくなりました。
盛岡についたら、まず冷麺。
 

 

のどごしが良いですよね~
さっぱりしてるのにお肉も入っているし、キムチがピリッとして箸が進むし、夏バテによさそう。

そして、火曜日は早朝から神子田朝市へ。
三大麺ではないのですが、岩手の郷土料理「ひっつみ」をいただきました。
 

 
すいとんの一種「ひっつみ」と野菜等を煮ているそう。
具だくさんで美味しかったです♪
あと、添えられていた七味にんにくが驚くほどおいしかった…なんだあれ、買おう。

そして、お昼ご飯は念願の…
 

 

じゃーん、「わんこそば」です!一度やってみたかったんですよ~!
15杯で約一人前で、平均は女性30~40杯、男性50~60杯だそう。
このお店では、100杯を超えると手形がもらえるのです。
やっぱり欲しくなっちゃうよね~ということで、100杯食べておなかが苦しくなりました…(。_。)

盛岡三大麺の最後は「じゃじゃ麺」
肉味噌とシャキシャキきゅうりがマッチします。
 

 
これは、食べたことがないタイプの肉味噌でした。
お味噌って、その土地によって結構味が変わる気がします。
郷土料理、ソウルフードって面白いですよね~

あ、そうそう、福田パンも忘れずに~
 

 
有名なコッペパン屋さんだそうな。
私は、あんバターを注文。中身がぎっしりで食べ応え満点◎
重量のある、あんパンが好きなんです♡


今回も、岩手ごはんをもりもり食べたり、平泉に行って奥州藤原氏や源義経の歴史に触れたり、充実した旅行になりました♪
このまま、お仕事の方も充実させていけたらと思います!


ご覧いただきありがとうございました!
それではまた。


”食べ物”おすすめ記事

  • 都内No.1⁉鴨の名店でいただくつけ蕎麦!の画像

    都内No.1⁉鴨の名店でいただくつけ蕎麦!

    食べ物

  • ある春の日の画像

    ある春の日

    食べ物

  • ある寒い日のランチの画像

    ある寒い日のランチ

    食べ物

  • ココロもカラダも癒され旅の画像

    ココロもカラダも癒され旅

    食べ物

  • まだまだいたかった・・・の画像

    まだまだいたかった・・・

    食べ物

  • 秋は仙台旅だっちゃ!の画像

    秋は仙台旅だっちゃ!

    食べ物

もっと見る