ライクアヴィンテージの画像

ライクアヴィンテージ

文京区 歴史

どうも里内です。

前回にブログ更新をしたのが1月5日であったので
2か月以上空いてしまっているのですが、
気が付けばもう3月に入ろうとしています。

次に更新をするときは桜とか咲いているんだろうなー。。。


昨年の播磨坂の桜たち。



さて、いつも通り私事で大変恐縮なのですが、
昨年からお世話になっていた方が
本日にめでたくご契約の運びとなりました。

しかも、僕が文京区で勤めるようになってから
ずっと気になっていたマンションなのです。

文京区内には、
有名なヴィンテージマンションが多く現存しており、
その最たる人気を誇るのが
「川口アパートメント」
という名前のマンションです。


昭和39年に建築をされてから
多くの著名人も愛したその建物は、
かつては建物内にプールやサロン、レストランまであったそうです。

今でもエントランスに入ってみるだけで、
ゆったりとした作りの空間から
その名残を充分に感じさせてくれます。

竣工当時には約1,700坪あったという広大な敷地は
現在では約930坪に縮小されているそう。


5階建ての横に長い低層マンションですが、
近くで見ると堅牢な外観も相まって
壮大な雰囲気が味わえます。

各住戸にはセントラルヒーティングが採用されていたり、
各階にはランドリールーム(現役)が設置されていたりと、
昔ながらのホテルのようで素敵です。

因みに散歩が出来るほど広い屋上は出入り自由で、
洗濯物を干したり交流の場に活用したりと
マンション内だけで十分に楽しめちゃいますよね。

これだけ魅力的なマンションですので、
僕もいつかは購入したいなーと思っていました。

ですが一つだけ、二の足を踏んでしまう理由があります。
それは管理費と修繕積立金がめっちゃ高いこと!

部屋の向きや階数、広さによっても変わりますが、
1㎡あたり1,200円~1,500円程します。

70㎡で2LDKの間取りだとすると、
だいたい10万円を超えてくるので
賃貸借りられるじゃんくらいの金額になりますね。

歴史を感じられて贅沢な造りの
素敵なマンションに住んでみたいなと思ってる方は、
是非、里内までご連絡を下さいませ。


ではまた。

”文京区 歴史”おすすめ記事

  • 文豪の街 文京区の画像

    文豪の街 文京区

もっと見る