自宅売却で失敗しない為の3つの事の画像

自宅売却で失敗しない為の3つの事

文京区不動産状況

播磨坂不動産の岩間です。


今回は少し真面目に不動産について書きたいとおもいます


東京都心部

都心6区と言われる中では不動産市場が高騰しており

不動産を所有している方が売却をお考えになられるには

とてもよい時期になりました


そこで


自宅売却で失敗しない為の

3つの事に気を付けながら

不動産業社とお付き合いができると

有利な取引が出来るとおもいますので

お知らせします


 

1つ目

不動産見積もり・買取無料査定一括サイトは使わない

 


最近TVを見ていると、CMで見かけることが多くなったのが、

『自宅の売却見積もり』『買取査定』『無料一括査定』といった、

不動産売却見積もり一括査定サイトです。

 


このような見積もり査定は、複数(5~10社)の不動産業者へ登録された情報が提供されて、

合い見積もりなどで相場感を養える半面、

売却、仲介として業者同士の物件の取りあいが起こってしまう為、

個人情報を登録した瞬時に、複数業者から電話かかってくることも多くあります。

 


わたし個人的には、引っ越しの際の見積もり・車やオートバイの下取・買取査定と同様で、

情報登録クリックとほぼ同時に携帯が鳴り、びっくりする事が多くありました。

 


不動産買取査定も同様に、

登録された人気エリア物件ですと、不動産業社間でも、売却・買取・仲介物件の取り合いです。

そのため、必死(しつこく)にアプローチとコンタクトが続きます。

 

ここで、多くの皆様が気づきます。

『ただ、どの位で売れるのか、今の相場がどの位なのか』

を知りたかっただけなのに・・・

 

どこかのラジオCMと同じような気持ちになるんですね。

 

一括サイトを使う際、出来れば、地場に強い不動産業社1~2社に絞ることをお勧めします。

 


2つ目

「大手」の不動産仲介会社から郵送で送られてくるダイレクトメールに返答(反応)しない

 

よくあるものが、

あなたのお住まいのエリアで、80㎡~の土地を探しているご家族様がいます。と言うもの。

実際にはそのような購入希望者は、ほぼいません。



財閥系の不動産仲介会社さんや、

テレビCMを行っている大手仲介会社さんは資本金規模が桁違いなので、

取り扱いたいエリアの不動産登記情報を入手して、

DMを送り、無料査定・スッテプオークションにて売却しませんか?

という流れから、売却希望者・相場を知りたいお客様からの連絡を待ってます。

 


イメージ広告から戦略を立ててます。

 

ここでの気を付けたいの事は、仲介会社から、相場に合わない位の高値にての売却提案です。

今の不動産価格は上昇中ですが、これには、当然に相場があり、不動産の価格は立地条件次第です。


今なら、『○○さんの思っている価格以上で買手がつきます』などと言う、

誘い文句に乗らない事です。

多くの仲介会社の目的は、自分たちが売るもの取扱い物件を増やす事が1つの目的です。



売初めは高値で出し、徐々に下げれば良いという考えが多くあります。

最初の売値が相場よりも高値ですと、

業者間でも総スカンを食らってしまう恐れもあります。

 


このような事が起きないように、歴史が浅く、名の知れない不動産業者でも、

地場にある業者にも、査定や相場などを聞いてる見る事をお勧めします。

(因みに弊社には、業者の方々から文京区内の相場の相談電話をよく受けます・・)

 

3つ目

初めから売却時の仲介手数料の値下げ交渉をしない。

仲介会社の仕事の多くは売上は、成功報酬による仲介手数料です。


不動産の売却に伴って、所有されている不動産がどのような地域での立地、

地盤や隣地との境界確定など、

所有者でもわからないことが多くあったりします。



そのわからない事を、役所に出向き、売却が出来る・商品として成り立つものなのか、

価値があるものなのかを物件の事を調べ尽くすわけです。

 

内容としては、電気・ガス・上下水道のライフラインから、道路の種類、環境などです。

そして、やっと次に購入される方に物件を売却できる運びとなります。



このように、実は仲介会社はご自宅などの不動産売却の為に見えないところで、

人件費や時間が掛かっているものなのです。

(ただ、右から左に物件を動かしているわけではないのが現状なのです・・・)

 


そして、このお支払頂く費用は、成約を頂いた時にのみ支払われます。

仲介会社の運営費は、売買した物件価格に対しての仲介手数料が大半なのです。



自信を持って仕事をすることの対価として頂戴する仲介手数料ですので、

値下げの交渉をせずに、条件の良い成約へ向けてお話を進めて頂ければと思います。

(弊社は手数料が下がったからといっても、いい加減な仕事をするような会社ではありませんので、

ご安心ください)



おさらいですが、

1つ目

不動産見積もり・買取無料査定一括サイトは使わない

2つ目

「大手」の不動産仲介会社から郵送で送られてくるダイレクトメールに返答(反応)しない

3つ目

初めから売却時の仲介手数料の値下げ交渉をしない。


以上が自宅売却時に失敗しない為の3つ事でした。


不動産売却時のご参考にして頂ければと思います。

もし、自宅・所有している収益アパート・マンション・利用していない空家などの

売却を少しでもお考えの際には、播磨坂不動産株式会社にお気軽にお声がけしてください。



 表紙の写真は、

8月の記念日に送った花と山口県周防大島町のワイナリーで作られた、

会員が購入できる限定のみかんワイン

美味しく頂きました。

これからも引き続き健康第一に過ごして行きます。


”文京区不動産状況”おすすめ記事

  • 感謝感激•••の画像

    感謝感激•••

  • たまには不動産のお話・・・の画像

    たまには不動産のお話・・・

もっと見る