梅雨の花は・・・

播磨坂

播磨坂不動産の岩間です


つい先日6月半ばに入ったなと思っていたら



残すところ2日間



歳をとると本当に日が経つのが早く感じます



さて


梅雨の代表的な花として



多くのかたがご存知な



『あじさい』 ですが

 


今回 



播磨坂上の春日に



見つけた花は




こちら


ムラサキクンシラン(紫君子蘭)



洋名はアガパンサス


 

花言葉は


「恋の訪れ」


「ラブレター」


「知的な装い」


「愛しい人」など

 


西洋では


アガパンサスは


「愛の象徴」の花



として有名だそうで



紫色がきれいです



私は白色も好きな花






そして

 

弊社の近く播磨坂下の交差点には


 

カンナフラッキダ

 

カンナの花言葉は


「情熱」


「快活」


「永遠」


「妄想」


「笑顔」

 


「命の再生」という花言葉も持ち合わせているようです

 



トロピカルな色が目を惹きつけ



気分を明るくさせてくれます




いちにち一日



夏が近づいて来ている6月のおわり



例年とは違う夏を迎えようとしておりますが



気遣いを怠らずに過ごして行きたいと思います。

”播磨坂”おすすめ記事

  • 秋・短そ・・・の画像

    秋・短そ・・・

  • 時代の変化・・・の画像

    時代の変化・・・

  • 特別感の画像

    特別感

  • スポットライトの画像

    スポットライト

  • まだまだつづく桜・・・の画像

    まだまだつづく桜・・・

  • ✿あともう少しの画像

    ✿あともう少し

もっと見る