雷鳴轟くは僕を満たす雲呑の画像

雷鳴轟くは僕を満たす雲呑

雑談

どうも里内です。

 ここ最近は急な雷雨が多くて、
 出かける度にずぶ濡れになっています。
 仕事中なのに全身ビッショリで 髪の毛もぐちゃぐちゃ。 

 ですが、小さい頃から雷を見るのは好きです。
 不規則に走る枝分かれした稲光。
 一瞬だけ目の前の景色が真っ白になる感じとか、
 時間をおいてお腹に響いてくる雷鳴。

 都会に居ながら
大自然を改めて感じさせてくれる貴重な現象だと 思っています。


 さて、本日はラーメンです。(さて?)

 場所は新宿区四谷三栄町。
 新宿通りと三栄通りの間にあるラーメン屋
 「徒歩徒歩亭」さん。 ※「とぼとぼてい」と読みます。

 中華料理も美味しそうですが、 
ここにきたら一度は食べて欲しいのが 
「雲呑麺」(わんたんめん)です。

塩と醤油が選べますが、
 自分は濃い味が好きなので醤油をお願いします。 

 かなり大きめのどんぶりに並々とスープが入っており、
 艶々とした水面から感じ取れるのはいかにもコクがありそうな濃度。
 
 一口すすってみると、すぐ好きです。 
(語彙力が足りず申し訳ない)

 豚骨と鶏ガラがメインだとは思うのですが、
 臭みは全くなく、鼻から抜けるのはまろやかな出汁の香り。 
それ以上に深みを感じるのは醤油のコクでしょうか。

 麺は細麺。 
コシがあるタイプではなく、 いわゆるストレートな中華麺です。
 トロトロッとしたスープがよく絡んで口の中に入ってくる感じが とても好きです。

 件の雲呑についてですが、 
ひらひらつるつるとした厚めの皮の中には ごろっと大きめの具材が入っており、
 その肉厚は餃子の如し。 

 普段あまりワンタン麺を食べる機会がないのですが、
 これだけ大きいワンタンがラーメンに入っているのは 
珍しいのではないでしょうか?

 具にもしっかりと味がついており 
単品で頼んで酢醤油でツルッと食べても、
ビールが進む君だと確信しております。 

隣に佇んでいるチャーシューについても 
只者ではない様子。 

程よい厚みをもった白い肌からは想像できない
適度な脂感と口当たりの良い柔らかさ。 


総評:とても美味しいです。 


これは内緒ですが、
現在、新宿区四谷三栄町で素晴らしい条件の売地を販売しています。
詳細を知りたい方は播磨坂不動産までご連絡をどうぞ。


 ではまた。

”雑談”おすすめ記事

  • ワールドカップ(W杯)アジア2次予選 中国vs韓国の画像

    ワールドカップ(W杯)アジア2次予選 中国vs韓国

  • 意外なラッキーの画像

    意外なラッキー

  • それぞれの家族タイムの画像

    それぞれの家族タイム

  • 日本に戻ってきました!中国の帰国体験~の画像

    日本に戻ってきました!中国の帰国体験~

  • な~つは貴方と落ち合~って~の画像

    な~つは貴方と落ち合~って~

  • 隊長の心は夏模様の画像

    隊長の心は夏模様

もっと見る