文京区に家を持つという事の画像

文京区に家を持つという事

文京区

どうも里内です。

雨は少なくなってきましたが、蒸し暑くなってきましたねー。
今年も冷感グッズが手放せない季節になってきました。


昨年の夏も暑くて、
外にいる時はもっぱら溶けていました。

保冷剤をハンカチでくるみ首元にあててみたり
冷感マスクや冷感インナー、更にはハンディファンを装着してみたりと
色々頑張ってみましたが、
結局冷たい飲み物やアイスを頬張ってしまうのですよね。

水分補給を心がけるどころか、
水分過多で汗ばっかりかいてしまいベトベトになる始末。


今年は過ごしやすいと良いなあと思いながらも、
どこか暑い夏の予感にワクワクしてる自分がいます。


さて、話は変わりますが
皆さんは自家用車を持っていますか?

私どもの会社は文京区内にあり、
扱っている物件も文京区のものが多いのですが、
一戸建てをご紹介させて頂く際に
必ずと言って良いほど話題に上がるのが
「車庫問題」です。


ここで一旦、文京区のデータを見てみましょう。
令和3年6月時点
広さ:11.29 km²
人口:226,517
世帯数:123,702
1K㎡当たりの人口密度:200,635

台東区(10.11k㎡
荒川区(10.16k㎡
中央区(10.21k㎡)
に次いで4番目の狭さです。


これを自家用車保有数と比較してみましょう。
(令和2年3月時点)
文京区:27,327台 
荒川区:26,342台
台東区:25,508台

人口÷自家用車数でみると
こちらの御三区は約8人に1人の割合で車を持っている計算になります。

因みに23区内で自家用車保有数1位は
世田谷区の170,217台であり、
割合としては約5人に1人の自家用車保有率と高めになりますが、
これは人口が903,346人と多いためです


この統計を調べて一生懸命計算してみた結果、
「文京区って意外と車持ってる人多いなあ」
という感想でした。

感覚としては、
お客様の3組に1組くらいが車庫の広さを気にされており
どんな車種が入るのかを確認される方がいらっしゃる感じです。

でも文京区にお住いになられる方がお持ちのお車って
小型車や軽自動車ではない場合が多い印象なんですよねー。。


他区と比べると同じ価格で狭小住宅になってしまい、
家の大きさに比例して車庫も小さい。

それならば
思い切って車庫無しにして居室が多い家を選ぶのも一つの手ではないかと
思うこともあります。


文京区は徒歩15分以内に駅が無い住宅はありません。

坂が多いので起伏が大きい道もありますが、
自転車を使えば体力作りにもなります。

また、カーシェアリングは豊富にありますし、
趣味で車を持っていたい方なら近くに駐車場を借りるという方法もあります。


都心に近くて交通の利便性も良い文京区に住むなら、
車を保有しないで居住性を重視するという考えもあるのかなー、
なんてふと思った今日この頃でした。


私どもの会社では
車庫の有り無しタイプを選べる新築戸建ても多くご用意しています。
ご関心がある方は播磨坂不動産までご連絡を下さいませー。

ではまた。

”文京区 ”おすすめ記事

  • 8月の現地販売会の画像

    8月の現地販売会

  • 本駒込に住むの画像

    本駒込に住む

  • 秋を感じる。。の画像

    秋を感じる。。

もっと見る